So-net無料ブログ作成
検索選択

小玉ゆうい 売名は覚悟の上で吉村に?以前はNo1ホステスだった? [芸能]

<スポンサーリンク>

タレントでモデルの小玉ゆういさんが平成ノブシコブシの
吉村さんから告白され売名行為だと話題になっています。


そんな小玉ゆういさんは、以前はすすきのでホステスをしており
しかも、お店ではナンバーワンホステスだったようです。


小玉ゆういさんは本当に売名行為をしたのか?
ちょっと探ってみました。




小玉ゆうい 売名は覚悟の上で吉村に?


小玉ゆういさんがノブシコブシの吉村さんに告白されたのは、
「行列のできる法律相談所」の番組内でのできごと。


吉村さんは、最近気になっている女性がいると告白し、
その女性が小玉ゆういさんであることを告白したのです。


「じゃあ、本人に聞いてみましょう」と司会の後藤さんが言うと
小玉ゆういさんがスタジオに登場しました。




そして吉村さんは彼女に公開告白をしました。


マネージャー抜きの2人きりで食事に行きませんか?
宜しくお願いします」…と告白すると


「はい、こんな私でよろしければ」とうれしい返事が返ってきました。
そして、番組内で連絡先を交換したのです。




しかし、この放送直後から小玉さんに対して
売名行為では?…という批判が相次いだのです。


告白したのは吉村さんの方で、小玉さんは返事をしただけなのに?
売名行為と言われるのはかわいそうな気もしますね。


でも、小玉ゆういさんも売名行為と批判されるのは覚悟していたようで
自身のブログで心境を明かしていました。




21時~行列のできる法律相談所、見て下さった方ありがとうございました。 Twitterなどで色んな意見が飛び交っていますが、今回このようなお話を 行列スタッフの方から頂いた時、 「彼氏がいるなら断ってもいいし、二人きりで食事に行ってもいいと思っているなら、 そう答えてくれればいい。」と言って頂き、 吉村さんは、私にとって大先輩であり、人としてすごくいい方だと 私は思っているので、誘って頂いたお食事を断る理由が何一つなかったなので、 はい。と、答えさせて頂きました。 知名度の全くない私が、「売名」だと言われてしまうこと、 覚悟はできていますが、少なくとも、自分の力だけで ここまでこれたわけではないし、 もちろんこれからも、マネージャーさんや 周りの共演者の方の支えあってこそ一歩一歩進んでいけるものだと 思っていますが、 人の名前や番組の名前を使って、自分の実力や努力なしに 売れたいとは思っていないし、 誰かに頼ることはあってもしっかりと 自分の力で結果を実らせたいと日々精進しているので、 これからも応援して下されば、本当に本当に嬉しいです。


今後の2人に注目しましょう!




小玉ゆうい 以前はNo1ホステスだった?


小玉ゆういさんは、1991年10月1日生まれの21歳、
北海道室蘭市出身で本名は小玉裕依といいます。


血液型はA型で身長が168㎝と高身長です。
スリーサイズはB:80-W:60-H:81だそうです。


小玉さんは2011年に開催された第3回ココルコ専属モデルの
オーディショングランプリを受賞しモデルの活動を始めました。




しかし、今年5月に放送された「有吉ジャポン」に出演した小玉さんは、
元ホステスをしていたことを暴露したのです。


当時は札幌すすきのでホステスをしていたようで、
お店ではナンバーワンホステスだったようです。


月給は60万円だったそうですが、No1にしては少ないような?
過去のことを隠さないで話すところが彼女の魅力かもしれませんね。

<スポンサーリンク>



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。