So-net無料ブログ作成
検索選択

樫木裕実 ヒロミ 不倫画像?独立理由は?カーヴィーグランド閉鎖の真実は? [芸能]

<スポンサーリンク>

カーヴィーダンスで一躍人気物になった樫木裕実さんの
カーヴィーグランドが閉鎖する真実はいったい何なのでしょうか?


そんな樫木裕実さんは、ヒロミとの不倫画像を取られたことがあり、
ヒロミの事務所から独立したことが失敗だったのでしょうか?


後味の悪い結果となった樫木裕実さんを探ってみました。





樫木裕実 ヒロミ 不倫画像?独立理由は?


樫木裕実さんは、ヒロミが経営する「スタジオ51.5」の
雇われトレーナーとして働いていました。


2009年の週刊誌にはヒロミの不倫デートが報じられ、
そのとき堅木さんの名前は「A子」になっていました。


ヒロミさんは、樫木裕実さんを自宅に送ったり、食事をしたりと
不倫デートを楽しんでいたようです。





そんな樫木裕実さんが2010年にカーヴィーダンスを考案し、
DVD付ムックを発売するとダイエットブームに火がつきました。


ヒロミのスタジオで給料制で働いていた樫木裕実さんには、
印税は入らず、すべてがヒロミの事務所に入ったのです。


その証拠に2009年、2010年と2年連独赤字の事務所が、
2011年の決算では1億円を超える利益を計上したのです。





樫木裕実さん目当ての新規入会者がスタジオに押し掛け、
ヒロミの事務所は大繁盛、2号店、3号店と拡大していきました。


堅木さんとヒロミとは不倫報道が出るほど良好な関係でしたが、
カーヴィーダンスが売れれば売れるほど変化していったようです。


そして、樫木裕実さんは独立すると言いだしたのです。
その理由は、本の印税と不倫関係の清算だと言われています。






樫木裕実 カーヴィーグランド閉鎖の真実は?


樫木裕実さんは、2012年の12月に自身がプロデュースするスタジオ
「カーヴィーグランド」オープンさせました。


本の印税が一銭も入らず、お金がなかった樫木裕実さんは、
女性の実業家にお願いしてスタジオのオーナーになってもらいました。


芸能人や有名人、スポーツ選手が多く通うエクササイズスタジオとして
繁盛し、芸能人のブログを通じて一般人の入会者も凄かったそうです。





ところが、オープンして1年にもならない2013年12月で
カーヴィーグランドを閉鎖すると発表になりました。


スタジオを閉鎖することに対して堅木さんは
「私の力不足で本当に申し訳ありません」とコメントしています。


どうしてあのように繁盛していたエクササイズスタジオを
1年足らずで閉鎖しなくてはならなかったのでしょうか?





週刊誌「女性自身」は閉鎖の理由を「経営不振」と伝えています。
「経営不振???」なぜ?と首をかしげたくなりますね。


実際は、樫木裕実さんに教えてもらえると期待して入ったのに、
堅木さんは有名人しか教えず、彼女の弟子が教えています。


そのため、入会した人はどんどん離れて行ったようです。
そう言われてみればそうかもしれませんね。





スタジオの上ではレストランも経営していて、スタジオのお客を
当てにしていたのに閑古鳥が鳴いているそうです。


女性実業家のオーナーもこのまま堅木裕実さんのスタジオを続けても
巻き返しは難しいと判断し、レストランとスタジオの閉鎖を決めたようです。


しかし、問題が残っているようで、堅木さんが連れてきたトレーナーや
インストラクターなど50人のスタッフの雇用問題です。





スタッフは現在オーナーの会社社員になっているようですが、
閉鎖後、堅木さんはスタッフの面倒は見ないと言っているとか?


会社のオーナーも面倒をみることができないので解雇するとか?
現在、双方弁護士を入れて話し合いをしているそうです。


さらに、閉鎖に関して歓呼令が敷かれているようでお客さんにはしゃべれず、
未だに新規入会の受付をしている状況だと言います。





この女性自身のスタジオ閉鎖とスタッフのことに対して堅木さんは
「事実無根であり、深くつきました」と全面否定しています。


そして「大切な会員様に対して逃げ隠れしません。今後どんな形で
進めていくか責任を持って発信していきます」と言っています。


新たなスタジオをオープンさせる計画もあると噂される堅木さん。
今後、どのような結末になるのか注目ですね!

<スポンサーリンク>



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。